海事代理士にお任せください ボート免許と水上バイク免許(1級・2級・特殊小型船舶免許)は、5年おきに更新の手続が必要となります。
また期限が切れてしまえば、免許は失効となりますので再交付の手続が、紛失・訂正があれば、その手続も必要です。

これら免許のめんどうな手続は、すべて海事代理士にお任せください。
更新 ボート免許と水上バイク免許(1級・2級・特殊小型船舶免許)の有効期間は5年間で、更新は期限の1年前から可能です。
訂正・紛失があっても、更新と同時に手続ができます。

更新せずに免許が失効しても、「失効再交付」は可能ですが、講習時間も長くなりますし、費用も余計にかかってしまいます。
免許は失効する前の更新がおすすめです。
詳細はこちら
失効再交付 ボート免許と水上バイク免許(1級・2級・特殊小型船舶免許)の有効期間が過ぎ、免許が失効してしまっても、「失効再交付」の手続を行えば、免許の再交付(再発行)が可能です。
訂正・紛失があっても、失効再交付と同時に手続ができます。

免許が失効すると、ボートや水上バイクを操縦することができませんので、「失効再交付」の手続が必要となります。
詳細はこちら
紛失 ・ 訂正 ボート免許と水上バイク免許(1級・2級・特殊小型船舶免許)を紛失、または汚れたり破れて記載事項が読めなくなってしまったときは、再交付(再発行)が可能です。

また住所・氏名・本籍地の都道府県など、免許証の記載事項に変更があるときは、免許証の訂正が必要です。

紛失と訂正の手続を、同時に行うことも可能です。

紛失の詳細はこちら                    訂正の詳細はこちら
講習日程表  ( 更新 ・ 失効再交付 )
北海道地区
北海道
東北地区
 
青森     岩手     宮城     秋田
福島     山形
甲信越地区
新潟     長野     山梨
北陸地区
石川     富山     福井
関東地区
 
東京     埼玉     千葉     神奈川
茨城     群馬     栃木
東海地区
愛知     岐阜     三重     静岡
近畿地区
 
大阪     兵庫     京都     奈良
滋賀     和歌山
中国地区
 
広島     岡山     山口     島根
鳥取
四国地区
高知     愛媛     徳島     香川
九州地区
 
福岡     佐賀     長崎     熊本
大分     宮崎     鹿児島
沖縄地区
沖縄
運営者
運営者
半田法務事務所
代表者
日高  靖幸
  ( 海事代理士 ・ 行政書士 )
住所
愛知県半田市天王町1-30
     トーカヒルズ402号
電話
FAX
0569-89-9361
0569-89-9362
Mail
info◎office-sea.info
料金
更新
9,480 円
    + 0 ~ 300 円  ( 送料 )
    + 1,500 円  ( 訂正あり )
    + 2,000 円  ( 紛失あり )
    + 1,500 円  ( 免許証の後日返納 )
失効再交付
14,980 円
    + 0 ~ 300 円  ( 送料 )
    + 1,500 円  ( 訂正あり )
    + 2,000 円  ( 紛失あり )
    + 1,500 円  ( 講習会場により )
紛失
  4,980 円
    + 0 ~ 300 円  ( 送料 )
    + 1,500 円  ( 訂正あり )
訂正
  4,480 円
    + 0 ~ 300 円  ( 送料 )
    + 2,000 円  ( 紛失あり )

料金の内訳など詳細はこちら